健康マニアが酵素を徹底分析!けっきょく酵素って何?

「酵素」と聞いて、ちゃんと説明できる人は少ないかもしれませんね。

テレビ・ネットなどで酵素が話題になっていますが、けっきょく酵素って何なのでしょうか?

酵素とは?ひとことで言うと

ずばり!

酵素とはタンパク質のことなんです。

いやいやそう言われましても・・・

だって、人の体の15~20%がタンパク質ですからね。

ということで、もっと掘り下げて酵素を分析したいと思います!

酵素は大まかに3種類に分けられる!

酵素には、体内で作られる体内酵素と、食べ物に入っている食物酵素の2種類があります。

このうち体内で作られる酵素は、消化酵素と代謝酵素に分けられます。

いわゆる酵素というものは、消化酵素・代謝酵素・食物酵素の3種類のどれかを指しているわけです。

一般的に「酵素」と言えば食物酵素のことを言っていることが多いと思います。

食物酵素は何に入っている?

栄養の偏りや肥満が問題になっている今、酵素が体にいいから酵素をたくさん食べようという動きが活発になっていますね。

食物酵素は、生の野菜・卵・肉・魚・きのこ、発酵食品などに多く含まれています。

ここで、酵素が生である必要性を考えてみたいと思います。

食物酵素に含まれる酵素の働きは、体内で作られる消化酵素のように分解する働きがあると考えていいと思います。

消化酵素は、食べた物の栄養を体に吸収できるように、消化して分解する働きがありますよね。

人間は、食べた物をそのまま栄養にすることはできません。

1度消化して分解したあと、人の体に吸収できる形に組みかえられて栄養になります。

余談ですが、今はサプリメントなどで消化しなくても吸収できる形まで分解された栄養を摂ることができる時代になりましたね。

画期的な時代になったと思います。

話は戻りますが、この消化酵素のように分解する働きをするためには、生の状態である必要があるんです。

酵素は熱に弱い!

酵素は、一般的におよそ48度以上で加熱されてしまうと、酵素としての働きが失われてしまうと言われています。

卵を例に考えてみます。

生卵には活きた酵素が入っていますが、ゆで卵には活きた酵素が入っていません。

生卵には「リゾチーム」という酵素が含まれています。

リゾチームは、人の涙や唾液、鼻水にも多く含まれていて、風邪などの原因になる細菌を分解する働きを持ち、体を細菌から守っています。

卵に含まれているリゾチームは、腐る原因になる細菌を分解する働きをします。

しかし、ゆで卵になると酵素の働きが失活します。

同じ卵を、生のままで保存した場合とゆで卵にして保存した場合、どちらが長持ちするでしょうか?

答えは、生のまま保存した卵です。

これは、失活していない酵素の働きによって、卵が細菌から守られているからです。

ゆでたほうが殺菌されていいような気がしますが、酵素の働きがないため雑菌が繁殖しやすい状態になってしまい、結果的に腐りやすくなるということです。

失活した酵素って意味ないの?

ここで、失活した酵素について考えてみたいと思います。

よく、酵素ドリンクには酵素が入っていない、失活しているということが話題になっていますね。

販売されている酵素ドリンクは、清涼飲料水という区分になります。

食品衛生法により、すべての清涼飲料水は高温で殺菌処理をすることが義務付けられています。

酵素は熱で失活します。

ということは、酵素ドリンクを飲んでも意味がないのでしょうか?

はたまた熱で失活した酵素を摂取しても意味がないのでしょうか?

答えはNOです。

そもそも、酵素はタンパク質ですよね。

タンパク質は、大切な栄養です。

失活した酵素は、アミノ酸に分解されて新たに体内酵素の原料になったり、体の一部になります。

販売されている酵素飲料には、消化・分解する働きはありませんが、酵素ドリンクとはそもそも「補酵素飲料」のことなんです。

(生きた酵母菌が入っている酵素ドリンクは糖を分解する働きがあります)

酵素ドリンクは、酵母菌や酵素で発酵・分解されて体に吸収されやすくなった野菜や果物の栄養がたっぷり入ったドリンクです。

体内酵素の中には、ビタミンやミネラルがないと働かない酵素も存在します。

酵素ドリンクとは、体内酵素を増やす働きと、体内酵素を補う働きをするビタミン・ミネラルなどの成分が豊富に入っている補酵素飲料のことなんです。

意味がないなんてことは、決してないのです。

ちなみに、タンパク質はアミノ酸の集合体です。

およそ20種類のアミノ酸とミネラル・ビタミンなどがいろいろと組み合わさって、様々な形の酵素を構成して、それぞれの働きをこなしているわけです。

酵素は、消化・代謝・呼吸・筋肉を動かす・心臓を動かす・歩く・・・などなど、生命活動をするためになくてならない重要な成分なんです。

消化酵素と消化について

ここで、消化酵素について考えてみたいと思います。

消化酵素には、唾液に含まれるアミラーゼ、胃液に含まれるペプシン、すい液に含まれるリパーゼなど様々な種類があります。

ここでポイントになるのが、1種類の消化酵素で1種類の物質しか分解することができないということです。

唾液に含まれるアミラーゼは、デンプン(糖質)しか分解することができません。

胃液に含まれるペプシンは、タンパク質しか分解することができません。

すい液に含まれるリパーゼは、脂肪しか分解することができません。

アミラーゼがタンパク質を分解することはないし、ペプシンが脂肪を分解することはないということですね。

私たちの体の中では、消化するだけでもたくさんの種類の酵素が活躍してくれています。

食べ物に含まれる消化酵素

食べ物には消化酵素を含むものが多数あります。

有名どころを記載したいと思います。

まず、大根です。

大根には、糖質・タンパク質・脂肪を分解する消化酵素が入っています。

3種類も入っているなんて、なんだかすごくないですか?

大根を生で食べれば医者いらずなんて言われていますね。

特に大根おろしにすると酵素の働きが活発になるので、大根おろしがいろんな料理のつけ合わせになっているのは納得です。

また、あまりポピュラーではありませんが、熟していない青パパイヤにも大根と同じように糖質・タンパク質・脂肪を分解する消化酵素が入っています。

その他に、キウイ・パイナップル・玉ねぎ・生姜・ネギ・ニンニクなどには、タンパク質分解酵素が入っています。

よく、肉を柔らかくするために、これらをすりおろしたものに肉を浸けたりしますね。

消化酵素を含む食べ物を食べることは、体内酵素の節約になるので積極的に摂取したいですね。

体内酵素は年齢とともに減少する

今、酵素が大ブームになっている理由のひとつは、体内で作られる酵素は年齢とともに減少していくと言われているからです。

歳をとると、油っこいものを受けつけなくなる人は多いと思います。

この理由のひとつに、脂肪分解酵素のリパーゼが減少していることが考えられます。

胃がもたれたときに胃薬を飲むことがあると思いますが、大半の人は成分など気にせずに飲んでいると思います。

よく見ると書いてあるんですよね、成分にリパーゼという文字が。

飲んですぐに胃もたれが楽になると思いますが、これは、リパーゼが消化を助けてくれているからなんですね。

しかし、人間の体はすごいのです。

胃がもたれることで、消化できないから食べてる場合じゃない、食べないで!と体が訴えているんですよ。

風邪を引いたときなんかに、食欲がなくなることがありますよね。

あれも、風邪を治すほうが大事だから、消化してる場合じゃないって体が教えてくれてるんです。

だから、早く風邪を治すためには、食欲がない時は無理して食べない、もしくは消化のいいものだけを食べるということが大事なんですね。

1日に作られる体内酵素の量には限りがある

酵素は無限に作られるわけではありません。

一生で作ることができる量は決まっていると言われていて、必然的に1日で作られる量も決まってくるわけなんです。

体内酵素は、寝ている時にたくさん作られています。

ですから、睡眠が十分とれていないと、化や代謝がスムーズにできなくなり、太りやすくなったり疲れやすくなったりするので、睡眠はとっても大切なんですね。

こうして寝ている間に作られた酵素が、消化酵素と代謝酵素に分配されます。

この量に個人差があるので、食べても太らない人がいたりすぐ太る人がいたりしますね。

人は食べないと生きていけないので、消化活動が優先されることになります。

消化にたくさんの酵素が使われれば、代謝に使える酵素が少なくなってしまいます。

そこで、一番避けたいことは食べ過ぎです。

食べ過ぎは消化もおろそかになるし、代謝もおろそかになる行為です。

たまにならいいですが、いつも食べ過ぎの人は体が悲鳴をあげているかもしれませんよ。

早めに胃がもたれてくれれば食べなくていいのに・・・と思う人もいるかもしれませんが、糖質のとり過ぎやストレスなどで脳がマヒを起こし、正常な指示が出ないことで胃がもたれず、食べたいという欲求に負けて食べてしまう人も多いようです。

また、栄養のバランスが崩れていると、足りない栄養が入ってくるまで食欲が収まらないということもあります。

健康のために、食べ過ぎには気をつけたいものですね。

人間は飢餓には強いけれど、肥満には弱いと言われています。

肥満に弱いとは、肥満だと病気になりやすいということです。

歳をとればとるほど、適量でバランスのよい食事、適度な運動、良質な睡眠が大切だと痛感しますね。

最後に、健康マニアが一押しする酵素ドリンクを紹介しておきますね。

サブコンテンツ

このページの先頭へ